お問合せ
お取引先 |
企業情報 |
皮革利活用 |
事業理念 |
事業理念 | MESSAGE

ー イノチヲツナグ ー
北 海道環境局が掲げる

“バーライズプラン”バーライズプランとは、
命あるものへの慈愛の精神と人と動物の
共生社会を目指すという取り組みの事を示し、
北海道 環境局では北海道動物愛護管理推進計画と
言われております。

「革」という漢字は革める「改革」や「革命」など
改める意味でも使われ、
たるんだものをピンと 張って改める
意味からきていると言われています。
弊社は北海道、各市町村、地方自治体、
エゾシカ関連事業者と
連携し次世代に北海道の魅力を残していく担い手として
エゾシカの皮革利活用をすすめています。

弊 事業の視点は愛玩動物・伴侶動物(ペット)
だけではなく、野生動物であるエゾシカにも
バーライズプランの理念を重ね、

有害鳥獣対象となっているエゾシカに 対し、
慈愛と感謝の気持ちをもち、
北海道が推奨している食肉としての有効利用それ以外
の活用を活動理念とし、

エゾシカのヒトツの命と引換えに齎された
「 形を変えた新しい命(製品)」として
認知していただき、人とエゾシカの共生社会を背景に
生まれた製品を北海道ブランドとして確立するべく
活動を行うことを事業理念にしています。

エゾ シカ原皮の調達から、なめし、企画、縫製、
製品物流まで枠組みをもった計画で行っております。

北海道の自然環境保全・野生動物との
共生社会確立を理念とし循環型社会に
おける生物多様性の定理のもとづき環境配慮に
準じたエゾシカ皮革の利活用としてOEMも
対応致しております。  

私たちが目指すのは、北海道の問題解決に
つながる事業であること。
そのために様々なプロジェクトを運営、
または参画していきます。